2012年8月

☆ええ歳したおっさん。夏休みの思いで 2012in渡合温泉☆ エピソード④

ちょっとうっかりと間が空いてしまいました。これでは先が思いやられますが。。。

 

気を取り直して2012夏の目的!渡合温泉旅館 http://www.doaionsen.jp/ への旅を続けます。

 

中津川に着いて、少し時間があったので、私は付知川で鮎つりを眺め。息子は公園のブランコやすべり台で遊んだり

 

嫁さんとばあちゃん(嫁の母)は道の駅加子母で旨そうなトマト!旨そうなソバだ!旨そうな・・・!連呼してたり。

 

私も買い物に合流。この旅で買いたかった目的のブツ【木曽檜のまな板】を購入!1500円で最高級?大丈夫か?

 

でも安いし良い香りするから買いでっ!

 

最高級 東濃ひのき のまな板がなんと!1,500円

DSC_0234.JPG

その後、いつの間にか友達になった地元っ子に『バ~イバ~イ!』って、あの子近くに住んでる子?『知らな~い!』と

 

まぁいいや・・・息子も合流してそれぞれが自由に過ごした時間も終~了!

 

さぁ!腹も減ってきたし、はやく温泉入りたいし、宿へ向かいます!

 

道の駅からいくつかの集落を抜けて、ここからが多分初めて行く方は驚くと思いますよ・・・

 

道なき道とまでは行きませんが、林道が続き渡合温泉の看板のあるゲートに到着♪

 

渡合温泉の看板を発見!!

DSC_0140.JPG

次回、ものすごい道・・・ エピソード⑤へ続く

では!have a good smile!

☆ええ歳したおっさん。夏休みの思いで 2012in渡合温泉☆ エピソード③

川遊びの豆知識

 

鮎つりしている近くでバチャバチャ!やっていると

 

鮎つりのおじさんに、ものすごい怒られることがあります。

 

それもそのはず、おじさんは鮎に気付かれないよう【忍者】のような黒い服で

 

耐え忍んで釣っているのです。

 

そこにトロピカルで極彩色のお兄さん、お姉さんがバチャバチャやると鮎が驚いて逃げてしまいます。

 

おじさんが怒るのも無理ありませんね。川遊びのときは鮎つりのおじさんからは少し離れたところで

 

遊ぶのがいいでしょう。

 

鮎を釣るのを見たいときは、川沿いからおじさんに近づくのではなく、一度川から離れておじさんに近づくが

 

良いでしょう。

DSC_0138.JPG

見てください。私クラスになると、ここまでおじさんに近づけます。

 

しかも鮎はもちろん、おじさんも私の存在には気がついていないのです…フフフッ…(恐)

 

忍者の世界でおじさんが中忍だったら私は上忍!いや百地丹波です!(だれやねん)

 

僕が竿を持っていたらおじさんのブラックジャケットを釣ることもたやすいこと。。。フフッ…フフフフッ…(恐いって!)

 

そんなこんなでエピソード④へ続く…

皆さん残暑厳しいですが

涼しいことを考えて乗り越えましょ~

have a good smile!!

 

 

☆ええ歳したおっさん。夏休みの思いで 2012in渡合温泉☆ エピソード②

さぁいよいよ到着した中津川、まだここから宿までは30km以上あるし

 

日も高いので、ちょっと川でも寄っていくか。と道の駅の裏手を流れる『付知川』でしばし休憩・・・

 

小さな公園があって遊具もあるので、近所の子供達で賑わってましたよ♪

 

息子は『ここで遊んでる~!』ってことなので、私は川へ。

 

スゴク清んだ水。比較的流れの速いところに足をピチョッとつけると

 

じっとしてると切られてるような冷たさで痛くなってくるくらい!だけど気持ちいい!

 

石をひっくり返して見てみるとチョロチョロ!っと川虫がたくさんいました。良い川だ~(嬉)

 

さらに歩いていると、お~鮎つりのおじさんが!さらにいい感じ~。

DSC_0137.jpgのサムネイル画像

エピソード③へ続く…

終わるの早いなっ!って声が聞こえてきますが

ネタ切れが怖いので勘弁してください。

では、また!have a good smile!!!

☆ええ歳したおっさん。夏休みの思いで 2012in渡合温泉☆ エピソード①

暑い日が続きますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

蝉の声、蚊取り線香のかおり、夜祭りで同級生と遊ぶ気持ちの高ぶり、花火大会、ロケット花火合戦!

 

とうとうやってきました。私は子供の頃から一番好きな季節が夏。夏といえば夏休み!

 

今年はこんなステキな葉書の誘惑にやられました。

DSC_0097.jpgのサムネイル画像

【おっさんのひとりよがり過ぎた車中 ※画像なし】

 

ということで早速予約をいれ待ちに待った当日に!

 

ええ歳したおっさんとその息子は朝から『マジでうざい…』

言われながらもけめげずにいつものようにギャーギャー騒いでいます。

 

車中では一人しゃべりまくってたのでいい加減に息子にも呆れられ家族みな寝静まってしまいました…(哀)

 

ですので車中の様子は誰も撮ってくれていません…

 

『なんて冷たいのだろう、これから向かう川の水のほうがよっぽど温かいだろう…』

と皆が起きた時に高々と宣言してやりたい迷言を考えたりしながら

 

しょうがなくラジオのDJの話に突っ込みつつ。程よい渋滞に巻き込まれつつ。到着しました。岐阜県は中津川付知に~

 

突然ですがエピソード②へ続く…

 

あるブログの達人いわく『ネタは小出しに!』ということだったので

 

 

 

 

BLOG はじめました。

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、ブログを更新していきますのでよろしくお願いいたします。

1