ホーム>よくある質問

よくある質問

Q1 事業用不動産とは?

A1 店舗・事務所・工場・倉庫などがあります

その他にも収益用ビル・マンション・アパート・事業用地(駐車場・資材置場ほか)などがあります。

Q,2 事業用不動産の契約には初期費用としてどのくらい必要ですか?

A,2 物件により異なりますが月額賃料7ヶ月分程度が目安です。

敷金3ヶ月程度・礼金2ヶ月程度・仲介手数料・前払い賃料で月額賃料7ヶ月分程度が目安です。
店舗物件の場合、敷金の部分が保証金として5ヶ月~10ヶ月程度になります。

具体例

賃料 157,500円(税込)の物件の概算初期費用。
敷金・保証金 450,000円(3ヶ月分)
礼金 315,000円(2ヶ月分)
仲介手数料 157,500円
前払い賃料 157,500円(賃借開始日により変動)
合計 1,080,000円

※その他に保険料(業種により異なる)や賃貸保証料(月賃料×50%~80%程度)が必要な場合もございます。

Q,3 掲載されていない物件や独自の情報はありますか?

A3 弊社は元付業者なので独自情報です。また、ご要望をお伺いしている時はサイト公開に先行してご紹介します

 色々な不動産情報サイトを見ていると同じ物件ばかり掲載されていたり、別の不動産業者に物件探しを依頼しても同じ不動産情報ばかりになる時があります。不動産業者は業者間で情報を共有していますので、複数の業者に物件探しを依頼されているお客様ほどそんな経験をされることと思います。これは同じ不動産業者にも大別して2種類あることに関係しています。

不動産業者の種類

  1. 客付(きゃくづけ)業者【別の不動産業者の物件情報を紹介する業者】
  2. 元付(もとづけ)業者【物件所有者から直接依頼された物件を紹介する業者】
客付(きゃくづけ)業者

紹介する物件情報は基本的に広くどの業者にも公開されていますので、別の業者に依頼してもその業者が①(客付業者)であれば同じ情報が提供される可 能性が高いです。

元付(もとづけ)業者

所有者からの直接依頼の物件情報なので、別の不動産業者へ情報公開していなければ、その業者しか取り扱えない独自の物件情報ということです。

これを知らないと『複数の業者さん①(客付業者)にお願いしているけど、いつも同じ不動産情報ばっかり・・・』となってしまいます。弊社は創業以来20年間、地元横浜の不動産所有者さんから物件をお預かりさせて頂いている②(元付業者)です。お問い合わせをいただき、ご要望をお伺いしているお客様へは希望に近い独自の物件情報が入り次第情報公開よりも優先してご紹介致します。またサイト内の物件は先行公開しますので、独自情報が出ていないか?時々確認してみてください。

Q,4 事業用物件を探すポイントは?

A,4 出来る限りご希望にピンポイントな物件をご紹介できるように細かいヒアリングをさせて頂きます

例えば工場・倉庫物件でしたら・・・

  • 希望エリア
  • 最低必要な建物面積
  • 必要駐車台数
  • 最大の車輌(幅・長)
  • 搬入する最大の商材・設備(幅・高)
  • 最も重い設備の重量
  • 事務所スペースの要、不要
  • 音の有無・臭いの有無
  • 操業時間

クレーンがあったほうが良い、動力設備がある、キュービクルがある、車が建物の中に入る、といった細かいご要望も全てお伝えください。貴社に最適な物件情報をご紹介いたします。事業用物件を探すポイントは上記のように営業担当者へ希望する条件をとにかく細かく伝えるということなのですが、住宅をメインに扱う業者さんのほとんどは事業用物件賃貸・売買仲介でお客様に訊くべきポイントを知らない場合が多いので、事業用物件のご用命は専門業者へ依頼されることをおすすめいたします。

Q,5 事業用賃貸物件の店舗・工場の設備や改造ってできる?また解約の時はどうしたらいいの?

A,5 設備・改造については貸主の承諾が必要です

設備・改造は自己資金で行うことが一般的です。また明け渡し退去時には撤去・原状回復をすることが基本です。弊社では店舗内装や工場設備に関する専門業者のご紹介も可能です。

 

Q,6 事業用物件を購入・賃借する場合に注意すべき点は?

A,6 業種・使用方法などに法令による規制があります

物件の事前調査が必要です。弊社は事業用不動産専門店ですので、適切なアドバイスができます。